スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日中止のお知らせ。

本日はビッグバンアップグレネードランチャーですね。
先日の言った通り、21:00現在、アップグレードはしらね~が、スキルポイントに不具合があるそうです。ロールケーキだかロールバックだがしらね~が、せっかくボス討伐をしても無駄になると申し訳ないので、本日のホンテは中止といたします。

友達にも教えてあげてください。

まとめ

アップデートのため③④のホンテは中止です。


ついき。3~6すべてお休みです。

来週もどうなるかなL・・・
スポンサーサイト

ホーンテイルの倒し方-戦闘編

どうもー、ホンテコミュの参謀役を務めさせてもらいます。

鬼ケ島です。

ホンテ自体は今後弩で行く機会はないと思うのでSteelBlackというキャラでお会いする事が多いと思います。

今回のホンテコミュでは初めて参加の方も多いと思われますので

やった事のない人にもとりあえずイメージだけでも捉えられたらいいかなーっていう記事を書こうかと思います。

まずドロップウィキ様の記事がかなり詳しいのでこちらを一読しておく事をお勧めします。

っていうか俺の記事より上の方が・・・・・いえ、なんでもありません。

入場の手順や、リーダーの指示などは一応当日説明しようかと思ってます。。。

前回の記事では0:00~0:15集合とありますが、ホンテ自体初めてという方は
とりあえず0時丁度ぐらいまでに集まっていただけるとうれしいです。




まず理解していただきたい事がホーンテイルの誘惑仕様についてです。

ジャクムなどではまず経験する事のないスキルなのでざっくり説明します。

誘惑はメイプルの状態異常の中でももっとも強力な部類のスキルで

万病治療薬などでの治癒が効かず、一定時間動作不能になりさまざまな方向に行ったりジャンプしてしまったりするというようなスキルです。

なおヒーローインテンションというスキルがあり、そのスキルでのみ解除できますが、再使用時間が長い上にPTとはぐれて再度誘惑になり、ヒールが受けられず死亡するというケースもあります。←経験済み

つまり、聖魔さんとPTとの連携が重要かと私は思っています。

ホンテの仕様する誘惑には単体誘惑と集団誘惑の2種類で


単体誘惑は

一番最初に入場した人がかかります。

そしてその人が死亡すると生存している別のメンバーにランダムでかかるというもので

このスキルはかなりの頻度で来ます。

最初の首戦や、本体で尻尾とやりあってる最中にも来ます。

つまり、HPの低い遠距離が一番最初に入場したあかつきには

もれなくPTが全壊する危険性があるわけです。

囮役と呼ばれる人はここでがっちりと死なない様に全体のPTを守る事が必要なのです。



次に集団誘惑について

集団誘惑とはホーンテイル本体にて、両サイドの腕のHPが1/3以下になった時発動してきます。

右腕と
ホーンテイル右腕


左腕です
ホーンテイル左腕


ただ逆に言うと腕のHPが1/3以下にならなければ発動しない。

という言葉の裏返しでもありますので、ちょっと頭の片隅に入れておくといいでしょう。

集団誘惑は最大10人(多分10人固定じゃないかと思います。)が単体誘惑と同じような仕様の

誘惑を受けるというスキルです。

集団誘惑を受けるのは入場順が1番~10番までの人で、もし1番の人が死んだら2番~11番までがかかる。というような具合です。

10人固定なので、逆に言えば20番入場の人とかは10番まで全滅しない限り誘惑が来ません。


単体誘惑はその場でジャンプという仕様もありますが、集団誘惑は右方向か左方向固定です。

つまり聖魔さんがしっかり追いかけられれば、死ぬという事はまずないし幸い今回のコミュは聖魔さんのほとんどが

ホンテ経験ありなので、実はあまり心配していません。

今回の編成では集団誘惑をHPや職に縛らずに、PT毎に集団誘惑担当PTみたいなものを組んでみようと思っています。



ここまで説明しても正直イメージが浮かばない方がほとんどなはずですが

要はかかると操作が何もできない。チャットぐらいしかできなくなるだけ覚えていれば大丈夫です。




次に進行順をざっくりと

まず本体の前に首2つと戦います。

最初は右首
ホーンテイル右首



ここで気をつけるとしたら自分のPCがラグなどに耐えられるかどうかの確認や

スキルチェックなどでしょうかここ自体はさほど事故はないかと思います。

さっき知ったんですが、近距離の方はラッシュで距離を詰めてから攻撃するとモーションが遅くならないそうで

次に左首
ホーンテイル左首

ここも特に変わりありません。

これが終わると本体のマップに到着して

石っぽいのを殴ると召喚なんですが

その時が物凄くラグいのでラグに弱い方は覚悟した方がよろしいかと思います。

本体の全体像は・・・・・なかったので撃破後のやつを
ホーンテイル




すごく・・・・・大きいです。

この画像でそれぞれの部位を覚えておくといいでしょう

まず遠距離と近距離のPTで分かれて戦ってもらう事になるのですが


近距離は脚を
ホーンテイル脚


遠距離は尻尾をそれぞれ殴ります。
ホーンテイル尾


それぞれの攻撃に対する事を理解してもらえればなぜそういう配置になるか分かるのですが



まず脚の方は攻撃を右か左にしかしてこないのです。

正確にはターゲットを取ってるユニットが右にいた場合右に攻撃、左にいた場合左に攻撃するようです。

脚の攻撃がこれまた強烈で、防御がちがち装備でも9kは超えますしタオルみたいなペラペラ防御だった場合10k行く事もあるそうです。

つまりこれらの攻撃をガードする為に近距離が左から攻撃して、左側に地震攻撃が行くようにして右から遠距離が攻撃に参加するという事です。

弩で何度も攻撃を受けて死んでいないのでHPは9.5kぐらいHBありでそこそこ防御があれば恐らくは大丈夫です。

つまり6kぐらいHPがあれば左から遠距離が参加しても大丈夫って事です。

脚で注意する事は私自身左側での戦闘経験がないのであまり細かくは分からないのですが、脚にはスタン攻撃などもあるので、その際にHPの低い方は接触しないように注意しましょう。

次に尻尾の方ですが、接触ダメージが異常なほどあります。

32k~39kらしくHBありでHPカンストのヒーローパラディンぐらいでなければ1発すら耐えられずに沈むダメージなので

こちらを近距離が攻撃するというのは、はっきり言ってお勧めできません。

慣れれば大丈夫ですがそれでも安全とは言いがたいので潔く遠距離にお任せしたい所です。

尻尾で注意したい所は足場がとても狭い事ちょっとでも気を許すと、すぐ接触してしまうので、なるべく落石に当たりつつ自キャラを見失った場合とりあえず右に歩きまくる事です。


ここで最初に説明した単体誘惑がかなりの脅威になります。

だって尻尾で32kダメージが来たら普通の人ならまず死にますからね。

そうすると次々と別の人に誘惑が移り
オワタ\(^o^)/的な状況になる可能性高くなります。

つまり単体誘惑を任せられる人はある程度限られてきます。

どういう人が耐えられるかは2通り


① 1/1が来てもヒールで回復が間に合い尻尾の接触に耐えられる。
例:HBありでHPがカンストのヒーロー、HBありでHPがカンストのパラディン

② そもそも尻尾に当たらない。または当たる状況に陥っても、攻撃を一定確率で回避できる。
例:フェイクMAX、メルガMAXでダークサイドがかかっている斬り

個人的には②の方がお勧めです。

なぜなら①は仮に当たって耐えられたとしても、2回目の接触までにヒールが届かなければ死亡する可能性があるからです。

②なら同じ状況に陥っても、スキルかけ忘れに注意していれば接触しないし攻撃を回避する事ができます。



ここを無事突破すると次は右側でPTを合流させて

羽戦です
ホーンテイル翼


こいつ自身はさほど脅威ではないのです。

ただ、こいつがいる事自体が脅威なのです。

最初戦った首の攻撃力5.6kダメージを7.8kほどまで上げる効果があり。

つまりこの羽が倒せれば、受ける最大ダメージが減るという事です。

遠距離でもHPが8kいるという様な事になっている犯人がこの羽という事

羽で注意したい所は、羽交戦時から右腕が状態異常をかなりしてくるので聖魔さんに頼らずに万病治療薬で自己回復するぐらいの気持ちで戦う事です。


羽が終わると次は右腕です。
ホーンテイル右腕


さきほど紹介した。HP1/3以下になると集団誘惑を仕掛けてくる厄介な腕です。

またこの腕自体もMPドレイン攻撃、状態異常攻撃をしてくるので、早めに倒したい所ではあります。

ただ集団誘惑はHP1/3以下なのであえて回避するというルートも存在します。

この場合最後の腕二つが残るまで集団誘惑は来ないので、落石によるダメージを耐えるだけで大丈夫です。

このルートは脚や尻尾にメンバーの半数近くが消耗した場合にやろうかと思います。

右腕で注意する事は言わずもがな、集団誘惑です。誘惑対象PTの聖魔さんは責任が重いですが、頑張ってください。

腕が落ちると次は

上にのぼって、3つある頭の右側をみんなで殴ります。
頭C戦
ホーンテイル頭C

ここまでくれば、もうほぼ負ける事はないです。

頭Cで注意する事は、落下による部位の接触などに注意してください。逆に言えばそれ以上注意する事はないです。


ここが終わると真ん中の首を叩く前に一旦左へ大回りして大移動

3つある頭のうち左側の頭

頭A戦です。
ホーンテイル頭A


ここもやってくる攻撃はさっきとほぼ一緒

頭Aで注意する事はさっきと一緒です。とりあえず落下に注意してください。



そしていよいよ最後の関門

3つある首のうちの中央

頭B戦
ホーンテイル頭B

ここは各部位の中でHPがもっとも多くHPが半分以下になるとスキルカットを使用してきます。

スキルカット時HPが5.6k以下になってしまう方は注意!

聖魔さんとか遠距離の方も注意してください。

ここはDKさんがかなりHBを多めにかけるぐらいが丁度いいでしょう

ここが終われば勝利は確実なので気を引き締めて倒しにいきましょう

頭Bで注意する事は、スキルカットです。地味に黒ワイバーンもカットしてくるので遠距離の方は外れたらPTチャットで連呼してもいいかもしれません。



そしてクジ後

最後に左腕です。
ホーンテイル左腕

ここでも集団誘惑は来ますが、攻撃をほとんどしてこないホーンテイルの集団誘惑なんてただ動くスキルを使う程度のレベルなので回復を怠らなければヒールすらなくても大丈夫かもしれません。

左腕で注意する事は、戦闘うんぬんよりもペットのしまい忘れに注意です。

ペットだしっぱ→集団誘惑→そのまま撃破 なんて事が無いようにしたいものです。




ホーンテイルの倒し方については以上です。

若干長くなってしまいましたが、とりあえず赤い文だけでも読んでくれればうれしいです。

分からない点などありましたら。コメントにていくらでも質問してください。

完全に分かるかどうかは疑問ですが、分かる範囲でお答えします。



それでは頑張ってホーンテイル倒しましょう!!

テーマ : メイプルストーリー杏
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

豚じゃない鬼だ

Author:豚じゃない鬼だ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。